FC2ブログ
尾瀬 秋

北海道の気候が変わってしまっている!

こがねえむしです。

台風の強風が一日中吹いていました。

その台風は、現在日本海上にあって、明朝あたり北海道東部に上陸しそうです。

ここのところ、毎年北海道へ足を延ばしているのですが、以前の常識が今では通じなくなってしまっています。


[梅雨]

北海道には梅雨がないはずでしたが、今では北海道上に梅雨前線が停滞する事象があります。

昨年6月から7月にかけて北海道に行った時、車中泊で知り合った方に ”この上に梅雨前線が停滞しているよ” と言われ、天気図をみましたが、まさにその通りでした。

おかげで、行程の8割ぐらいが雨でした。

その時あった北海道の方が口をそろえて、 ”今までこんなことなかった” と言っていました。


[台風]

7~8年ぐらい前でしょうか、カヤックを手に入れ北海道で乗ろうと出かけてことがありました。

6月中旬過ぎ、最後の立ち寄り地の朱鞠内湖でカヤックを乗ろうとしたのですが・・・

台風が北海道までやってくる予報でした。

カヤックのって、そこから旭川空港へ向かい、飛行機で帰るつもりだったのですが、夕方以降台風で欠航になりそうでした。

なので、朱鞠内湖でのカヤックをあきらめ、急遽午前中の飛行機で帰ってきたことがあります。


[強風]

こがねえむしが冬、沙羅ちゃんジャンプを応援に行った時かな、

無事帰ってきたのですが、その1~2日後ぐらいだったと思います。

北海道に爆弾低気圧がやってきて、暴風雪を巻き起こしました。

その他、これまで北海道で経験したことないような強風が吹いています。

その実例、

190816北海道の台風被害04

根室半島入口の春国岱(しゅんくにたい)です。

海際に細長く陸地が伸び、内側が汽水湖(だと思う)、外側が海で、いろいろな自然形態が楽しめます。

そこで、

190816北海道の台風被害02

樹木がなぎ倒されていました。

190816北海道の台風被害01

ここ何年かの荒天でこのようになってしまった旨書かれています。

190816北海道の台風被害03

上の看板からの豊かな森林の景色が、このように変わっています。


他にもいろいろなところで樹木が被害にあっているところを、目の当たりにしました。

写真が見つからないのですが、札幌に近い野幌森林公園では、倒木のため一部立入禁止になっていたようです。

そこを歩いていてたまたま出会った方の話、

”今までいろいろな鳥や小動物を見られたところに、何もいなくなってしまった!”



結局、本州の気候がそのまま北海道まで北上してしまったということですね。

誰でもはっきりわかる温暖化に対して何も対応しない、

金儲けと戦争したいことだけを考えている政権に任せていると、とんでもないことになりますよ!


スポンサーサイト



テーマ: 散策・自然観察 -  ジャンル: 趣味・実用
by こがねえむし  at 19:23 |  つれづれ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
RSSリンクの表示
検索フォーム