FC2ブログ
夏の燧ヶ岳

北海道のカキその2 @ 北海道 鹿部

こがねえむしです。

北海道の思い出シリーズです。

l昨日に引き続き、北海道のカキです。

厚岸で食べたカキのオイチさを忘れられず、鹿部町の「道の駅しかべ間歇泉公園」のカキです。

190706北海道カキ01

道の駅に、温泉を使った蒸し釜があります。

そこに殻付きのカキを10分間ほど蒸します。

190706北海道カキ02

蒸しあがったところですが、カキ5個に軍手や殻むきようのナイフなどが付きます。

写真に写っていませんが、タイマーもついていました。

ここのカキも大粒です。小田原の某店しっかりしよろ!

ここのカキもオイチかった(^^♪

厚岸とどっちがオイチイかと聞かれると ”どっちもオイチイ” としか答えようがありません。

カキの身を食べ終えた後に、殻にいっぱい残っている汁がこれまたオイチイ(^^♪

シアワセでした!

これで1000円/5個、またまた贅沢なおやつでした(^^♪


そしてここは、 道の駅しかべ間歇泉公園 です。

200円ほど支払って有料エリアに入りました。

190706北海道カキ03

足湯~~~♨

キモチイイ!

そして足湯につかりながら・・・

190706北海道カキ04

ここの名前の通り、間歇泉を眺めることができます。

10分毎ぐらいだったかな・・・

190706北海道カキ06

こんなところの穴ぼこから温泉が噴き出るのです!

190706北海道カキ05

横から見るとこんなカンジ!

かなりゆっくりできた 道の駅しかべ間歇泉公園 でした!

スポンサーサイト
テーマ: 散策・自然観察 -  ジャンル: 趣味・実用
by こがねえむし  at 19:00 |  つれづれ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
RSSリンクの表示
検索フォーム