FC2ブログ
戦場ヶ原の雪景色

ガンコばあさん

こがねえむしです。

今日のお昼時の話です。

ヒルメシにありつこうと、とあるスーパーマーケットに行き、ナポリタンを買いました。

そして、恋瀬川の河原ででも食べようと向かっている途中、道路際におばあちゃんを発見しました。

このおばあちゃん、さっきのスーパーで買い物をして、シニアカー(電動の免許なしで乗れる3輪車)にいっぱい荷物を積み込んでいました。

そして自宅に帰る途中だったのでしょうが、シニアカーの後ろにヒモで括り付けていた段ボール箱が外れて落ちてしまい、買ったものが道路に散らばっていました。

腰の曲がったおばあちゃんが一生懸命荷物を集めていたので、自分の車を停めて手伝おうとしたところ・・・

”ダイジョブだ、さわんな”

と一点張り!

”でも、ここ危ないから手伝うよ”

といっても、

”ダイジョブだ、さわんな”

の繰り返しです。

手を出すと怒られるので、車にでも轢かれないように見張りをしていました。

シニアカーを見てみると、前の買い物かごと足を載せるところは荷物がいっぱい。

運転席に半分以上はビニール袋に詰めた荷物、そして、

運転席にうしろの荷台にないところに段ボールをヒモで括り付けている。

シニアカーに乗せようとするにはどう見ても無理があるので、

”うちまで荷物運んでいこうか?”

とかいろいろ聞いてみるも、返事は最初と同じ!

段ボール箱を一生懸命縛っているものの、これじゃ荷物落ちるよな、と思いつつも、結局みているだけのこがねえむしです。

その間の会話でこのばあちゃん82歳だとわかりましたが、

しばらくして、なんとか荷物がまとまったようなのでその場を離れました。


その後恋瀬川の土手で、



オイチクナポリタンを食していると、この先をトコトコと走るシニアカーが見えたのでひと安心しました。


このばあちゃん、憶測ですが、この歳で身の回りの何から何まで自分だけでやっているんだろうな、と思います。

意地張ってるんだろうけど、周りに手間をかけずに生きていくのに一生懸命なんだろうな!

そのガンコさから、このばあちゃんの生きざまを感じるような出会いでした。

でもばあちゃん、少しは人の世話になった方がカワイイんだぞ!

スポンサーサイト
テーマ: 散策・自然観察 -  ジャンル: 趣味・実用
by こがねえむし  at 19:41 |  つれづれ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
RSSリンクの表示
検索フォーム