FC2ブログ
戦場ヶ原の雪景色

NHK杯フィギュア

まいまいです。

NHK杯フィギュアを見ています。
女子が終わったところ。
紀平選手、デビュー戦初優勝おめでとうございます!

圧巻でしたね。

トリプルアクセル+トリプルトゥループには恐れ入りました。
最近はジュニアの試合や、小さい試合は追いかけないので、
紀平選手のこのコンビネーションは、初めて見ました。
しかも、単独でもトリプルアクセルを跳んでいて
2回きれいに成功させている。
すごすぎる。
ジャンプだけでなくほかの演技も素晴らしかった。
本当にシニアデビュー戦なの?
これからが本当に楽しみ。

浅田真央さんが最後の最後までこだわりぬいたトリプルアクセル。
こうして後輩たちが受け継いでいくのを見ると
しみじみします。
トゥクタミシェワ選手やナガス選手も成功させていますよね。
ジュニアではトルソワ選手が4回転を成功させているそうですが、
これからは女子にも4回転時代がくるのかしら。

いやいや、それにしても
日本にはミスパーフェクトが何人いるのか!

宮原選手の演技も、
私から見るとカンペキとしか言いようがない素晴らしい演技でした。
「円熟」とはこういうことか。難しい技が難しく見えない。
あんなに厳しくとられていた回転不足もありません。
だからこそ、逆転されたのはくやしかったでしょうね。
悔しそうな顔の宮原選手ってあまり見かけませんが、
今日は悔しそうだった!
また切磋琢磨してくれるでしょう。

三原選手も滑らかで、ミスのない素敵な演技で、
点数で差がつくのがつらいです。

それを言ったら、
トゥクタミシェワ選手やレオノワ選手、
若い選手たちに囲まれて、ケガ等もあり、
なかなか活躍の機会に恵まれない時期を経ての
この演技!!
もっと点数上げてよ!
と叫びたい気持ちです。

今男子を見ていますが、
男子はなにやらミスが多い。
どうしたのかな。
女子の度胸の良さを見習ってほしいです。
ま、それだけぎりぎりの難しい演技をしているということでしょうか。

宇野選手もコンビネーションでミスがありましたが、
いつもながら引き込まれる演技でした。
どうしたらこんなに音楽と一体になれるのかな。
イーグルだけで拍手がおきるなんてすごいよね。

ボロノフ選手のフリーはデニス・テンさんの振り付けなのか・・
ちょっとミスはあったけれど、
このプログラム、大切に滑ってくれているのがわかる。
ボロノフ選手も活躍してくれるだけで嬉しい選手の一人。
この挑戦する姿には本当に励まされる。

優勝は、宇野選手!
おめでとうございます!!

【おまけ】

字ばっかりなのでおまけ。
こがねえむしの写真です。

恋瀬川にかかる愛郷橋からの眺めです。
スポンサーサイト
テーマ: フィギュアスケート -  ジャンル: スポーツ
by こがねえむし  at 21:38 |  フィギュアスケート |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
RSSリンクの表示
検索フォーム