かもめ

ミツマタ群生地 @ 栃木県茂木町

 こがねえむしです。

 先日の ”花の山”に行く途中、県道206号線に、

 ”ミツマタ群生地”

の看板を発見しました!

 その看板につられて行ってみると・・・

 170423 170421ミツマタ_01

 徐々に道が狭まってきて、到着した駐車場からは徒歩になります。

 数百メートル歩くと群生地へ到着です!

 170423 170421ミツマタ_02

 170423 170421ミツマタ_03

 一方通行で、一周634mあるそうです・・・なんか聞いたことのある数字ですね!

 そこに入ってみると、

 170423 170421ミツマタ_04

 170423 170421ミツマタ_05

 周回路の内側は、あたり一面ミツマタ!見事です!

 170423 170421ミツマタ_06

 170423 170421ミツマタ_07

 ミツマタ自体は終わりの時期になっているようですが、部分的にはまだ黄色と白の姿を見せてくれています。

 石岡からクルマで1時間程度のところにこんなところがあるとは知りませんでした!

 さす栃木県の大自然、茨城県民から見ても ”恐るべし” です!



PS

 170423 170421ミツマタ_08

 群生地の入り口近くの土手に咲いていた

 ”エイザンスミレ”


です(たぶん・・・)

 これをみつけたまいまいさんからの感動の一言です!(このあと追記するそうです)

PS.
まいまいです。

エイザンスミレは、茨城県ではあまり見ないスミレです。
以前、(たぶん筑波山で)見た時は、
スミレの周りに、注意喚起のための小さな囲いが作られていました。
ほかのスミレと同じように、普通に斜面に咲いているのを見るのは
初めてです。
スミレの種類は難しくてわからないのですが、
エイザンスミレは、葉っぱに特徴があるので
間違いないと思います。
見つけた時の嬉しさと言ったら!
ま、はたから見たら
「何を騒いでいるんだ」という感じかもしれませんが(笑)
地域によっては普通に見られるかも知れませんね。


このミツマタの群生地は、
栃木の方のブログで拝見しており、
一度行ってみたいと思っていましたが、
こんなにすごいとは思いませんでした。

もうシーズン終了で、ひっそりしていましたが、
こんどはぜひ最盛期に行ってみたいです。




スポンサーサイト
テーマ: 散策・自然観察 -  ジャンル: 趣味・実用
by こがねえむし  at 19:12 |  つれづれ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
twitter
RSSリンクの表示
検索フォーム