尾瀬 秋

笠原水源で鳥探し

まいまいです。

先日「ブラタモリ」で紹介された「笠原水源」が、
なかなかいい所だということなので、
行ってきました。

水戸光圀が作らせたという上水道は、昭和になるまで使われていたそうです。
今は湿地帯が、きれいな公園になっています。
笠原水源1

この頃、バードウォッチングづいているので、
ついつい鳥探しです。
笠原水源2
カモさん。
この間、教わったマガモでもコガモでもないので、
さっそく検索←検索好き。
たぶんカルガモさんですね。
カルガモは雌雄同じ姿らしいです。

笠原水源4
ハクチョウ。たぶんコブハクチョウですかね。
千波湖が鳥インフルエンザで大騒ぎになっているので、
優雅な姿を見るとほっとします。
でも外来種で、本来日本にはいない鳥だそうです。

笠原水源6
ハクセキレイ。水戸市の鳥でもあります・・といいたいが、
うーん、顔がよく見えなくてセグロセキレイかもしれません。
バードウォッチング初心者なのでお許しください。

笠原水源9
こちらはキセキレイ。意外に黄色が見えなくてハクセキレイか迷う・・。

笠原水源8
ツグミ。よく見ますね。

笠原水源5
シジュウカラ。
この間の探鳥会でも、軽井沢でも見ました。
意外に身近な鳥なんですね。
小さいので、とらえるのが大変。
軽井沢のガイドさんによると、東京でも大きな公園に普通にいるそうです。

笠原水源10
さて、この鳥が何かわかりません。
けっこう特徴的な嘴ですがね。
写真の印象よりは小さくて、ハクセキレイぐらいの大きさでした。
これを図鑑で特定するのが楽しいのだと、
野鳥の会の方は言っていたのですがね。(^^;)

茨城は自然豊かで、冬でも雪がないので、
野鳥たちにとっては過ごしやすい場所なのではないでしょうか。

身近に鳥はたくさんいますが、
見ようと思わないと見えないということがわかりました。
花でも鳥でも、名前を知っているだけで、
いくらか親しくなれた気がするんですよね。

これで声から特定できればさらにいいんですが、
道のりは遠そうです(^^;)

【おまけ】
ちっちゃな春。
笠原水源7


PS.
一番下の鳥ですが、
検索して一番似てるのは「イソシギ」かな・・
もう少し勉強したいと思います。
スポンサーサイト
テーマ: 散策・自然観察 -  ジャンル: 趣味・実用
by こがねえむし  at 23:20 |  お散歩 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
twitter
RSSリンクの表示
検索フォーム