尾瀬 秋

水戸市植物公園

まいまいです。
今場所の稀勢の里は、落ち着きがあるのう。
先場所あたりからちょっと違ってきたような・・。
楽しみにしてもいいかしら?


さて、GW中、水戸市植物公園に行った時の写真を見てください。
天気が今ひとつだったせいもあって、
公園内はがらがら。

義父母と一緒だったので、
ゆったりできてよかったです。
でも、二人にとってはちょっと歩く距離が長かったかなー (-_-)

160511 160506水戸市植物公園0001
ちょっとピンぼけですが、モッコウバラの下の黄色い花は「キングサリ」というのだそうです。
たくさん咲くと華やかです。

160511 160506水戸市植物公園0003
茨城でも藤が満開でした。

160511 160506水戸市植物公園0002
これはハンカチの木。おもしろいですよね。


160511 160506水戸市植物公園0005
温室の中のハイビスカス。
ここの温室は久しぶり。


160511 160506水戸市植物公園0006
ジギタリスっていうんだっけ?

160511 160506水戸市植物公園0007
これは何だろう?白花シランていうのがあるので、もしかしたらそれかも。
曇り空で、白い花がとてもきれいに感じられます。

160511 160506水戸市植物公園0009
オオデマリ。子供の頃はオニギリバナって呼んでました。自分だけかな?

160511 160506水戸市植物公園0008
シャクナゲもまだ咲いていました。

160511 160506水戸市植物公園0004
160511 160506水戸市植物公園0011
今の季節、クレマチスがきれいですよね。
義母の呼び方は「鉄線(テッセン)」
亡くなった実家の母も必ず「テッセン」と呼んでいました。

テッセンは厳密には中国原産のクレマチスの一種で、かなり早い時期に日本に入ってきたそうです。
「カザグルマ」とう日本原種のクレマチスももあるのだそうですね。
2枚の写真のうち上の写真は、そのカザグルマかもしれません。

クレマチスは西洋のものと思い込んでいました。
昔から日本で愛されていたものかと思うと
「テッセン」という名前も味わい深いです。
スポンサーサイト
テーマ: 散策・自然観察 -  ジャンル: 趣味・実用
by こがねえむし  at 19:08 |  お散歩 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
twitter
RSSリンクの表示
検索フォーム