かもめ

駒門風穴にもぐってきました!

 こがねえむしです。

 駒門風穴(こまかどかざあな)

にもぐってきました!

 御殿場の中心街を越え、裾野市に向かう途中の住宅街の一角にあります。

 160312駒門風穴0011

 入り口近くにある看板・・・約1万年前の富士山噴火でできた風穴だそうですが、観光用にあらされていないので貴重な存在だそうです!

 受付で、300円/人を払い、中に入っていくと、まず目につくのがこの看板・・・

 160312駒門風穴0001

 ルートの説明・・・ザンネンながらアナボコの最後まではいけません!

 途中で二つに分かれますが、どちらも途中で立ち入り禁止となります。

 160312駒門風穴0002

 鳥居があって・・・

 さらに先に進むと・・・

 160312駒門風穴0003

 風穴の入り口です!

 ちょっと入ると・・・

 160312駒門風穴0004

 最小限程度の人工物(ここでは橋)がありますが・・・

 160312駒門風穴0010

 こんなカンジの通路・・・高さは充分・・・部分的に1mぐらいの高さのところがあっただけですので、誰でも心配なく中に入れます!

 160312駒門風穴0005

 行き止まりの立ち入り禁止の柵


 160312駒門風穴0006

 柵越しの風景・・・まだまだ先に続いているようですが、実際に入るとなるとタイヘンかも・・・

 160312駒門風穴0007


 160312駒門風穴0008

 まるで、石油が垂れて固まったような岩壁

 160312駒門風穴0009

 そしてやっと戻れた入り口付近・・・

 このところ、アナボコ探検隊を続けるまいまいさんも満足していたようで・・・

 アナボコの中は常時13℃・・・夏場は涼しく、冬場は外気温と同じくらいか、暖かいかも・・・

 でもここのいいトコロは、なんといっても観光客が押し寄せないこと・・・この日はアナボコ貸切でした!

 なかなかイイトコですよ!気が向いたら足を伸ばしてください!
 


PS.

オリンピック代表を選考をする、名古屋ウィメンズマラソン。
以前、優勝しながら代表に選ばれなかった第一生命の田中智美選手が、
全体2位、日本人1位となり、代表の座をぐっとひきよせました。

最後は、天満屋の小原 怜選手と激しいデッドヒートを繰り広げましたが、
みごと接戦を制しました。
(1位はバーレーンのキルワ選手でした。)

記録は福士選手には及ばなかったので、
福士選手の代表入りもほぼ決定でしょうか。

それにしても、男子の代表・・どうする気なのか(-_-) 
スポンサーサイト
テーマ: 散策・自然観察 -  ジャンル: 趣味・実用
by こがねえむし  at 18:50 |  つれづれ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
twitter
RSSリンクの表示
検索フォーム