かもめ

フィギュアスケート 欧州選手権

まいまいです。

せっかく暖かい小田原に帰ってきたのに、
何だかうすら寒い陽気です。

録画しておいたスケートのヨーロッパ選手権なんか見て
だらだらしちゃったわい。
最近、ちょっとスケートを見る熱意が薄れていたので
ヨーロッパ選手権を見るのは久しぶり。
といっても、第3グループの一部と第4グループしか見ていないけど。
女子はロシア勢が強すぎるし、
男子はフェルナンデスの一人勝ちで勝負としては面白味が薄いんですよね。

でも見た甲斐があった。
フローラン・アモディア選手がこれで引退だそうで、
最後の滑りを見ることができた。
4回転も入ったし、得意のステップも素晴らしかった。
満足した笑顔が見られて本当によかった。
モロゾフコーチもなんとも言えない顔をしていた。
やっぱり情に厚いコーチなんだなあ・・と、想像します。

勝負は、フェルナンデス選手の圧勝。300点越え。
ちょっと転倒があったものの、実力に差がある感じです。
今季の曲はフェルナンデス選手のイメージにもよく合っていますよね。
羽生選手は、フェルナンデス選手がいてよかったと思います。
競い合い高め合うライバル。世界選手権が楽しみです。

1位 フェルナンデス選手(スペイン)
2位 ビチェンコ選手(イスラエル)
3位 コフトゥン選手(ロシア)
アモディオ選手(フランス)も4位に入りました。


女子はロシアの1,2,3・・表彰台独占。
シニアに上がってきたばかりのメドベージェワ選手が1位。
難しい演技も軽々やっているので、逆に普通に見えちゃう。
2位がラジオノワ選手。
体型がずいぶん変化してるのに、これだけの演技をするのはすごい。
豊かな表現力も相変わらず。
3位がポゴリラヤ選手。
大きく転倒したけれど、NHK杯の時と違って気持ちが途切れず、
正統派の美しい演技を見せることができました。
4位、クチヴァルスカ選手(ラトビア)のきびきびした演技も印象に残りました。

欧州選手権ディフェンディングチャンピオンのトゥクタミシュワ選手や
ソチオリンピック金メダリストのソトニコワ選手、リプニツカヤ選手は、
ロシア選手権を勝ち抜けなかった。
リプニツカヤ、ソトニコワ、トゥクタミシュワの3選手が、
シニアに出てきたときは衝撃だったけれど、
今季は一人も欧州選手権に出てこれなかった。
ロシア恐るべし。(ロシア選手権、見ればよかった(-_-))
この3人はそれぞれ独自の武器?を持った、ものすごく個性的な選手に見えた。
きっとめげずにまた出てきてくれると思います。期待してます。

しかし、この最強ロシアに対抗する、
宮原選手、浅田選手、本郷選手、
応援しなくちゃね。

【おまけ】

だらだらと字ばっかりだったので、梅の花を。
160201 1601160001 梅


スポンサーサイト
テーマ: フィギュアスケート -  ジャンル: スポーツ
by こがねえむし  at 20:00 |  フィギュアスケート |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
twitter
RSSリンクの表示
検索フォーム