かもめ

ブラタモリ小田原・・・その足跡を追ってみました!

 こがねえむしです。

 昨晩のNHK・ブラタモリ見ましたか?タモリさんが小田原をうろついていました!うちの近所あたりも来ていたようなので・・・

 今日はその足跡を追ってみました!

 TVの放映順に写真で紹介します。TVを見た方は、写真で ”あっ、ここでてた!” と思うかもしれませんが、TVを見ていない方はよくわからないと思いますので・・・

    ブラタモリHP  

を見ながら見てもらえるといいかな・・・また、ブラタモリを録画してあればもう一度見てください! 

 なお、実際に歩いた順番は、TVの放映順とは異なります!

 まずはオープニングの小田原城址公園です!

 160124ブラタモリ0000

 常盤木門に入るところの赤い橋・・・名前知りません!

 160124ブラタモリ0001

 そして、常盤木門・・・ここを通れば・・・

 160124ブラタモリ0002

 小田原城天守閣・・・なのですが・・・

 160124ブラタモリ0003

 ただ今工事中で入れません・・・耐震工事のようですが、ゴールデンウィークには間に合うのかな?

 タモリさん・・・入れないなら来るんじゃなかった・・・とか言ってましたね

 160124ブラタモリ0004

 城の向こう側には遊園地があり、TVではそこで地質を確認するため、タモリさんが土手を掘っていました!



 コスプレお姉さんがたまたまいて、そのお姉さんがその跡を見ているところです。

 160124ブラタモリ0005

 アップするとこんなんです!

 掘ってみると石がたくさん出る・・・箱根が大噴火した時の名残だそうで、その時小田原は火山灰が10mぐらい積もったとか言っていたと思います!

 そして、次は「江戸の原点を水路から探す」です。

 160124ブラタモリ0006

 国道1号線で箱根に向けて登り始めたところです。ここから早川に降りることができます。

 早川は、箱根から小田原に流れている川で、早川港で太平洋に注ぎます!

 160124ブラタモリ0007

 向かって左側が早川の流れ・・・右側が用水の流れです。

 160124ブラタモリ0008

 それを逆方向から見たところ・・・

 160124ブラタモリ0009

 その用水が、街中に入るとこんな感じで流れています。その流れに沿って 石屋さんがたくさんあり・・・

 160124ブラタモリ0010

 石でできた戦車です!よくできていますね・・・そしてその隣の石屋さんが・・・

 160124ブラタモリ0011

 葵の御紋・・・将軍家の御用達だった石屋さんだそうです!

 細かいことは書きませんが、用水や石・・・このあたりは家康以降の江戸の参考になっていたようです。

 160124ブラタモリ0022

 国道1号線の旧道なのだと思いますが、 ”かまぼこ通り”と呼ばれる一角があります!

 そのはじっこの方にある ”やまじょう”さんです。

 やまじょうさんのかまぼこは、つやつやして舌触りがよく、お気に入りのかまぼこです!

 TVでは、ここでタモリさんがかまぼこ作っていました!

 このあたりは海に近いため、井戸を掘っても塩水になり、用水が大切な役目を果たしていたようです!

 
 続いて ”海側の総構”です。

 小田原城の周りには、全長9kmの総構・・・城を守るための濠、と思っていいようです。それが海側と後から紹介します山側にもあります。

 160124ブラタモリ0012

 写真ではわかりづらいのですが、正面の通りの下に暗渠があり、そこは昔は濠だったようです。路面にあるグレーチングの下には、かなりの水量の流れがあります。

 160124ブラタモリ0013

 TVに大きく写っていた SUPER STAR です!

 160124ブラタモリ0014

 その先の道・・・コンクリート路面の下は暗渠です!

 160124ブラタモリ0015

 この土塁が小田原城の防御線です!ここから・・・

 160124ブラタモリ0016

 ここもわかりづらいかもしれませんが、通りの正面に白い杭があります。そこまでの幅、広いところでは70~80m程度の幅の濠があったそうです!北条氏を倒すため小田原城を攻めた秀吉を頭とする連合軍は、この濠で多くの命を失ったと聞きました!

 
 続いて ”山側の総構”

 160124ブラタモリ0017

 先ほどの場所から小田原駅を越したところに,”メダカの学校” があります。

 ここを目印に急坂を登っていくと・・・

 160124ブラタモリ0018

 野菜の販売小屋があり・・・これ、TVで放映されていました。

 そのちょっと上に・・・

 160124ブラタモリ0019

 このあたりは、段々に濠が作られていて・・・その跡のようです!

 ここ、かなり標高が高いところなのに、どうやって水をためたのでしょうか?

 こうして、海際・山際に総構を設け、万全の守りを敷いていた北条氏ですが、最終的には秀吉率いる連合軍の 海から山からの ”兵糧攻め” で敗北したそうです!

 
 最後に ”小田原と家康”

 160124ブラタモリ0020

 先ほどの海側の総構空1㎞程度離れた位置に、家康が陣を構えていたところです!

 今井権現神社といいます。

 400年以上前に、ここに家康がいたのか、と考えるだけでなんとなく不思議な感じがします!

 そして・・・小田原に転勤してきて ”一夜城”というところがある、と聞いた時、繁華街の呼び名かと思いましたが、そうではありませんでした。

 北条氏との戦で、秀吉が陣を構え、一夜のうちに城を築いたところの呼び名だそうです。

 そこまでかなり登るのですが、その途中から小田原を見下ろした景色です。

 160124ブラタモリ0021

 ここは、一夜城に上る途中です。タモリさんの場合、もうちょっと高いところで撮影したようですが、ちょっと根性が続かず今日はここまでで登りをやめました!


 こうして、今日1日で ”ブラタモリ小田原” を制覇しました!万歩計約3万歩・・・距離20kmぐらいです!駆け足で足跡紹介したので、わかりづらいところがあると思いますが・・・

 こういう企画、なかなか、オモロイですよ!

 

 
 

 
スポンサーサイト
テーマ: 散策・自然観察 -  ジャンル: 趣味・実用
by こがねえむし  at 18:57 |  お散歩 |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by  2016/01/26 13:35   [ 編集 ]

鍵コメ様

コメント&紹介ありがとうございました。
また丁寧に連絡いただきましたこと、お礼申し上げます。

以前取手市に住んでいたことがあります。
利根町辺りは北条氏の支配下だったんですね。
勉強になります。
by まいまい 2016/01/26 16:41  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
twitter
RSSリンクの表示
検索フォーム