尾瀬 秋

UCI自転車世界選手権 TT

まいまいです。

今日も肌寒いような雨降り・・。
でも、オーストラリア、メルボルン近くでは熱い戦いが繰り広げられていますよ。

自転車の世界選手権、個人タイムトライアルです。
かけひきとチーム力のふだんのロードレースもおもしろいですが、
個人の実力がはっきり出るタイムトライアルもきっぱりしていていいですよね。
周回コースを2周。45.4kmのコースです。

タイムトライアルといえば、カンチェラーラですが、
今回のコースは、平坦ではなく高低差のあるコースで、
カンチェラーラにとって決して得意とは言えないコースだそうです。
ブエルタ・・では、ピーター・ベリトスにTTステージ優勝をさらわれてしまいました。
この世界選手権は絶対取りに来てると思いますが、どうでしょう?
カンチェラーラは最後のスタートです。


日頃のチームジャージではなく、国別のジャージを着ていると
印象が全然違~う!シャヴァネルが別人みたいです。
サッカーでおなじみ、オランダのジャージはやっぱりオレンジ。
ジャック・バウアーという名の選手もいますよ。(^o^)
お、意外に速いぞ!ニュージーランドの実力派だそうです。
地元オーストラリアのM・ロジャース、声援に応えてがんばっています。
1時間34秒。この時点のトップです。
L・L・サンチェスもいい走り。ピーター・ベリトスは、残念!失速です。

最終グループ。
オーストラリアは、期待のリッチー・ポートもいます。なかなかいいですよ。
イギリスのミラーは最初から飛ばす飛ばす。1周目は時速47kmです。
タイムトライアルでは、必ず名前の出るトニー・マルティンですが、
何と途中でパンクしてしまいました!これは痛い!


さてカンチェラーラ、最初はミラーから遅れていました。
でも、下りは時速100km近く出てるんですけど
やはり、1周目終わる頃には逆転しています。
2周目、いったいこれはどんな走りなんでしょう。
登りもすごいし、コース取りもすごい!
これがカンチェラーラなんですね。

ゴール!!
58分09秒19
平均時速 47.0km(坂があるんだよ?)

カンチェラーラの得意なコースじゃないって?


1位 カンチェラーラ(スイス) ・・スイスの選手とは知らんかった。
2位 ミラー(イギリス)     +1分02秒(平均時速46.2km)
3位 マルティン(ドイツ)    +1分12秒(平均時速46.1km)
4位 ポート(オーストラリア)  +1分19秒(平均時速46.0km)
5位 ロジャース(オーストラリア)+2分25秒(平均時速45.2km)

マルティン、惜しかったですね。パンクがなければ・・。
カンチェラーラはさすがでしたが、ミラーもすごかった!

明日の23歳以下のロードレースには、日本からも
小森亮平、平塚吉光、内間康平の3選手が出場します! (^^)/

今日はおまけなしですみません。
興味のある方、こちらが詳しいです。

こんな長文(写真なし)、最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーサイト
テーマ: 自転車ロードレース -  ジャンル: スポーツ
by こがねえむし  at 21:43 |  自転車 |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑
旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
twitter
RSSリンクの表示
検索フォーム