FC2ブログ
空.サクラ

北海道紀行(2日目)

 こがねえむしです。

 北海道二日目の様子をお伝えします。

[6月19日]
 こがねえむしはいつも早起きです。朝4時に起床し、ランニングに出かけています。

 ホテルから釧路川へ、朝霧の中、河口に向かって、更に海岸沿いを走って、約4~5kmの早朝ジョグでした。

 今日は、釧路湿原東側、カヌーとダッチオーブンの予定です。
 早めに出かけることができたので、カヌーに行く前に「細岡展望台」に寄っています。そこから見る人間の手がほとんど入っていない釧路川と釧路湿原・・・雄大で自然以外何もない景色です。
 細岡展望台

 そして、そこで見かけたエゾリス
 エゾリス

 そこからカヌーに乗るため、塘路へ向かいます。

 ガイドのおじさんに連れられ、塘路湖から乗り出し、湖を横断し釧路川支流のアレキナイ川経由で釧路川を下っていきます。

 カヌー
 カヌー塘路湖

 カヌーに3人乗って、下っていきます。
 
 途中、オジロワシ、鹿、毛皮用に飼われていたのミンクの末裔、いろいろな動物に出会いながら全長約9km、所要時間2時間半の船旅でした。

 オジロワシ
 オジロワシです。
 細川等着地点
 カヌー最終到着地点です。

 カヌーを下りた時には、既にお昼を過ぎています。そしてこれから本日のランチ・ダッチオーブンです。

 その準備はすべてガイドさんがやってくれます。専用鍋を炭火で温め、その中に具(鳥一羽丸のまま、ジャガイモ、ニンジン、みんなそこで採れたものだけで特別な味付けなしです。
 ダッチオーブン01

 そして鍋の蓋に炭火を載せ・・・
ダッチオーブン02

 待つこと一時間、その間、森の中をハイク・・・
 緑

 腹を減らして、贅沢なごちそう・・・とってもおいしい・・・でも食べきれない

 まいまいさん、体重増加が気になるようですが、ほぼたいらげました。

 そのあとは、ガイドさんに連れられ、素人では絶対行けないだろうな、という釧路湿原展望台に連れて行ってもらいました。

 そこから見えるタンチョウや鹿・・・双眼鏡で見ると見えます。

 タンチョウ釧路湿原
 どこにいるかわかりますか? 

 釧路湿原で動物の見つけ方を教わりました。

 こうして二日目の釧路湿原のイベントを終えました。
 そして最後にガイドさんから・・・
 「山の中を歩いたので、ダニが付いているかもしれないので、風呂に入って着ていたものはパタパタしてください」
と言われ、
 「はーーい」
と元気よく返事をしてホテルに戻りました。このダニが明朝恐るべき事態を引き起こします

 続きをお楽しみに!
スポンサーサイト



テーマ: 北海道 -  ジャンル: 旅行
by こがねえむし  at 21:41 |  旅行 |  comment (6)  |  trackback (0)  |  page top ↑
旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
RSSリンクの表示
検索フォーム