空.サクラ

カヤックで釣り@涸沼

 こがねえむしです。

 今日は有給休暇・・・颯爽と涸沼に出かけました。

 そして・・・暑いので日陰でカヤック組立・・・

 120726木陰で組み立てて

 出航!!!

 120726涸沼釣り

 誰にも邪魔されない涸沼の真ん中で釣ります!

 この前作った釣り用ボード・・・なかなかイイ出来具合です!

 実は今日の釣りですが、一つ目標があります。 先日尾瀬で呑んだ”イワナ酒” ・・・あのおいしさをも一度・・・でもイワナでなく自分で釣った魚で・・・

 なので、セイゴ(スズキの子)あたりがちょうどよいかな、と思いつつ・・・

 しかし・・・

 まったく釣れない・・・

 2時間ほどプカプカしながら釣ったけど・・・最初のエサが最後まで残ってた!!

 こりゃ、ダメだ!

 
 このままボウズで終わりでは・・・イワナ酒が・・・

 こうして船を下り、いつもの涸沼川へ・・・しかしセイゴは釣れない!

 120726チッチャイのばっかし

 釣れたのはチッチャイのばっかりです。これではイワナ酒のならない・・・

 ので・・・へぼ釣り師の定番・・・帰りにスーパーで買う!

 120726ニジマスを買ってしまいました

 こうして今日は、わが家は”ニジマス酒”となりました。

 これ、おいちいーーーです!

 なお、こがねえむしは日本酒を熱燗で呑む習慣がないので、酒をカンする場合キャンプ用コッヘルで・・・


 次回リベンジを期して再チャレンジします・・・えっ!?・・・返り討ちだろうって・・・

 現在、”へぼ釣り師の会”会員募集中です(会長 こがねえむし)


 
 
スポンサーサイト
テーマ: 釣り・フィッシング -  ジャンル: スポーツ
by こがねえむし  at 19:36 |  カヤック |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑

北海道3日目:サロベツ原野でカヤック!

 こがねえむしです。

 昨晩は幌延町の民宿でおいちーーー夕食に満足して、よく眠れました。今日も一日、いっぱい遊ぶぞ!と意気込みは充分です。

 おいちいーーー朝食をとり、颯爽とサロベツ原野に向かいます。

 まずはビジターセンターに立ち寄り・・・木道を散策します。朝のサロベツは誰もいません・・・朝でなくてもだれもいないかもしれません・・・

 貸切の木道を歩いていると・・・ふと間近な樹木の上に・・・

 

 キマユツメナガセキレイというそうです。最初の一羽を撮っていたらもう一羽現れて、夫婦?。

 最初にいたのが奥さんセキレイ・・・後から来たのが巣作り一生懸命の父ちゃんセキレイ、かな?

 上の動画はヴォリュームを大きくして鳴き声を楽しんでください。


 そしてそこからほんのちょっとのところに”音類橋”があります。

 そこでカヤックを組み立て・・・

 120617サロベツ川カヤック組立完了


 いざ、サロベツ川に出航です。

 120617サロベツ川カヤック01

 この川はほとんど流れがありません・・・まいまいさん向きです・・・なので、上流方向に遡っているのですが、静水をこいでいるのと変わりありません。

 120617サロベツ川カヤック02

 川岸の心地よい小鳥のさえずりを耳にしながら、優雅に漕いでいきます。

 でも、どこまで行っても景色が変わりません。そして、どこかに上陸しようと思っても、そんなところはどこにもありません。

 そして分岐点・・・ここを右折してパンケトーに向かいます。そして・・・

  120617サロベツ川カヤック03

 120617サロベツ川からパンケトーに出た


 目の前に現れたのは、ひろーーーーいパンケトーです。この沼、大きさからすればさほど広くはないのですが・・・昨日の夕方見たとき、そう感じました・・・

 でも、カヤックでそこに入ると、閉鎖空間からもの凄く広い空間に急に彷徨い出たような感じがします。


 そして、パンケトーを彷徨い・・・こんなところ、歩いたって泳いだって行けないところです。

 カヤックだからこそ行けて、この景色を見られる。

 120617サロベツ川カヤック04

 120617サロベツ川カヤック05
 うっすらと、雲がかかった利尻が見えます。

 そしてここから帰路です。来たところを戻ります。

 そして、到着した音類橋・・・約3時間の漂流でした・・・上陸後の満足したこがねえむしです。

 120617こがねえむし満足です

 利尻がはっきり見えなかったのは残念でしたが・・・サロベツ川~パンケトーを満喫できました。

 

 次回は、パンケトーだけでなくペンケトーにも行きたいと思います。今、ペンケトーは水が少なくなってきていて、そのうち湿原になるかもしれないそうです。

 その前に一度、ペンケトーに足を踏み入れ・・・サロベツ制覇を果たしたいというこがねえむしの野望です。

 実は翌日、上流側の海運橋を探索しています。来年はここから出航して、ペンケトーかな!? 


 まいまいさんより・・・

     来年は沖縄だったんじゃないの!!   





[PS]
 今回のカヤックは、 この記事 を見て計画実行しました。リンク先の地図の一番上のサロベツ川をクリックしてみてください・・・勝手にリンクしてゴメンナサイ!


テーマ: 北海道 -  ジャンル: 旅行
by こがねえむし  at 20:55 |  カヤック |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

北海道2日目:クッチャロ湖でカヤック

 こがねえむしです。

 浜頓別のべニア原生花園を彷徨って・・・宿に戻ったのが朝6:30頃・・・
 まだ朝飯前なのに、なぜかフル回転してる・・・さすが北海道まで来て気力がみなぎっている・・・のかな?

 朝食も美味しい・・・写真はないですが、地元直産の海産物を主体とした朝食です。

 特に”塩辛”が美味しくて、ご飯がいくらでも進みます・・・また、デブってしまう・・・

 まあまあ、それはさておいて、お気に入りの宿”民宿 雄飛”を後にして、着いたのはクッチャロ湖畔のキャンプ場・・・そこで早速カヤック組立です。

 120616クッチャロ湖到着

 関東では、どこでも組立て中に野次馬が寄ってきます・・・北海道では珍しくないのか、まいまいさんが”誰も来ないね”とかつぶやいていましたが・・・北海道でも同じでした。キャンプしていたおじさんグループが寄ってきて、いろいろと聞いてきます。

 ”これなんていう機種?”

 ”おれもほしいんだけど、カアチャンが・・・”

 ”理解のある奥さんだねえ!”

とか言っています。これ、組み立てているほうにとって、ものすごくうれしいんですよ!

 そして、最近組み立てのコツをつかめたので、約40分で完成・・・颯爽とクッチャロ湖に出航する際に、このオジサンたちに後ろから押してもらいました。

クッチャロ湖

 まずはクッチャロ湖・・・広い・・・真ん中行っても何もないので、湖畔の湿原に向かっていくと・・・

 120616クッチャロ湖座礁

 水深が浅い・・・座礁している・・・これなら”チン”してもダイジョブだなあ、なんていいながら、どっち行こうか・・・下流側に川があるから行ってみよう・・・

 北に進んでクッチャロ川に向かいます

 ここは川岸まで近づけます・・・そこでは小鳥の鳴き声が絶えません

 ”北海道に来てよかったあああ!!”

と思う瞬間なのですが・・・

 120616クッチャロ川:街が見えてきた:戻ろう


 更に川を進んでいくと・・・浜頓別の街並みが見えてしまいました

 ”うーーーん、これじゃあ・・・”

 ということで引き返し、クッチャロ湖へ戻りました。

 そしてクッチャロ湖キャンプ場の端っこで小休止ののち・・・

 120616クッチャロ湖小休止

 そこから反対側の”レカセウシュナイ川”に向かいます。
川幅せまいよ


 この川の名前、ご存知の方いますか?いたら表彰したいくらいです!!

 ”どこまで行けるかわからないけど、まずは行ってみよう!”

 幅が狭くなり、川岸は湿原のようです。

 120616クッチャロ湖レカセウシュナイ川岸

 相変わらず、小鳥の鳴き声に包まれています!

 120616クッチャロ湖レカセウシュナイ川の小鳥.

 ここをひたすら漕いで行きます。そして川の分岐点があり、先で合流しているのでそこまで一周してこよう、ということになり進んでいきます。

 しかし、途中何度目かの障害物(流木)で引き返しました・・・こういうときのまいまいさんの決断は早いんですよ・・・こがねえむしはその先まで行きたいのですが、ゼーーーーーッツイ逆らえません!

 120616クッチャロ湖レカセウシュナイ川こりゃだめだ


 そこから戻って、分岐点から反対方向へ・・・そこもしばらく進むと同じ状況となり、引き返し・・・

 クッチャロ湖キャンプ場まで戻って、この日の漂流は終了です。

 120616クッチャロ湖キャンプ場.




 所要時間3時間・・・北海道の自然を満喫できました!満足です!


 

 
テーマ: 北海道 -  ジャンル: 旅行
by こがねえむし  at 21:00 |  カヤック |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

北海道2日目・・・クッチャロ湖周辺・・・でも、早朝だけ!

 こがねえむしです。

 引き続き、北海道の2日目です。

 昨晩、カニミソを堪能して・・・満足して早寝したので・・・朝4時には目が覚めてしまいました。

 そこから、浜頓別付近を放浪・・・まずはオホーツク海の日の出を見られないかと海辺を目指します。

 そこで見た風景・・・

 120616浜頓別の朝


 ここにたどり着いたとき、

 これって、お日さま出ているの、それともこれからなの?・・・わかりません

  ・・・まだ、4:30です

   ・・・でも最終的には、すでにお日さまが出た後でした・・・

    ・・・北海道って、どれだけ日の出が早いの・・・!?



         



 あさ4:00起床・・・どれだけ早起きなんじゃ・・・と思っているかもしれませんが・・・

 世の中には、こがねえむしよりずーーーと早起きな皆さんがいます。

 それは・・・

 ここからは、皆様のパソコンのボリュームを最大として、動画をご覧ください!

 

 湿原の小鳥たちです。この鳴き声を地平線の見える丘で聞く・・・北海道での最高の贅沢です!

 
 こうして、オホーツク海の朝を楽しんで宿に帰ろうとしたのですが・・・

 朝5:00、宿のたどり着いたら、まいまいさんが宿から出てきました。

 それから向かった”ベニヤ原生花園”

 そこで見た、別の小鳥の鳴き声・・・

 

 小鳥の名前はわかりません・・・ご存知の方、教えてください!

 ここで、朝飯前に北海道の自然をカラダで楽しみ・・・宿に戻りました。

 中途半端ですが・・・今日はこがねえむし、酔っぱらいとなってしまいました!

 ・・・今日はここまで、明日はまいまいさんからベニヤ原生花園の花中心にお知らせします。

  
テーマ: 北海道 -  ジャンル: 旅行
by こがねえむし  at 20:19 |  カヤック |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

カヤックと釣り!

 こがねえむしです。

 一昨日から昨日にかけて、三浦半島手前側をさまよってきた放浪記です。

[21日]
 まずは金沢八景野島公園です。ついたのがお昼頃・・・強風・・・とてっもカヤックどころではありません。

 そして、キャンプはどうしようか?

 もともとキャンプしようと思ったのは・・・

 ・二日間、ここでカヤックで遊ぶなら、組立にかかる時間の節約となる・・・1時間/回程度
 ・その場合、夜明けとともに出航できる

 でも・・・

 ・今日カヤックに乗らないのに組み立てておいては、はっきり言って邪魔になる
 ・まいまいさんからの命令・・・アンちゃんの就活の様子が見られない
 ・今晩はかなり寒いそうだ

などの理由があり、かなり迷ったのですが、キャンプ中止として、アンちゃんの部屋に泊まることにしました。

 アンちゃんはアメフトの練習だそうで、帰ってくるまで釣りをしています。

 120321海の公園

 まずは、海の公園を下見しましたが、看板に・・・

 「釣り・・・などの周りに迷惑をかけることはやめましょう」

と書かれていて断念!

 ここから離れて、シーサイドライン野島公園駅そばの運河で釣っていました。

 120321野島公園メバル

 メバルが連れました・・・サイズは・・・内緒です!

 まあ、こんなものでしょう!

 この晩は、息子と中華料理屋でイッパイ・・・

 久しぶりに息子と話をして、就活(エントリーシート書き)を一生懸命やっている息子を見ながら

 ・・・眠りにつきました。

 部屋の中でシュラフで寝たのですが、  ”寒い”

 キャンプしなくてよかった!

[22日]
 アンちゃんはアメフトの練習があるので、遊んでくれません。

 それなので、一人で横須賀を越えて、観音崎へ・・・

 そこでカヤック海釣りです!

 120322観音崎カヤック03

 到着、ここは駐車場完備で、平日は無料・・・これから組み立てます。

 120322観音崎カヤック02

 約1時間で組み立て完了・・・いざ出航!!

 120322観音崎カヤック05

 海は広いな大きいなああ・・・こんな感じの景色です!

 120322観音崎カヤック01

 カヤックに一人で乗っていると、あまりにもワンパターンの写真しか撮れませんので、自分を撮ってみました。

 岸から離れて100~200mあたりで釣っていましたが、水深は5~20m程度・・・当然ながら沖に出るほど深くなります。でも、アタリがありません。

 結果、釣果は ・・・ナマコ1匹・・・写真載せましたが、グロなので見たい方は、右下の「続きを読む」を見てください。



 楽しい一人旅でした。

 また、行こうっと!!!  




続きを読む »

テーマ: 釣り・フィッシング -  ジャンル: スポーツ
by こがねえむし  at 20:08 |  カヤック |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
twitter
RSSリンクの表示
検索フォーム