FC2ブログ
笠間の新緑と青空

阿武隈川でチャリ🚵‍♂️

こがねえむしです。

米沢から福島に移動して、阿武隈川でチャリ🚵‍♂️

陸上競技場でもらったサイクリングロードマップです。
なぜ陸上競技場なのかと思うでしょうが、
ここの駐車場を公に使用してイイようで、
ここからが一番スタートしやすいからのようです。

なお先日の水害で、川沿いの駐車場は全滅だそうです。

遠目で見ると、水害の爪痕はわかりません。
が、土手に咲いていた花🌼のめんどうをみている近所の奥さんの話だと、
ここからちょっと上流で氾濫して、床上に浸水し、冷蔵庫や洗濯機などの家財が流されたそうです。


カワッタカンジの岩が並んでるところ、
かなり整備されたよう、
近くに重機があって、土手も修復されつつあります。


流木、ゴミのヤマの河岸、


ここ、サッカー場のよう⚽️
中央やや左にあるのは、ゴールポストです🥅
かなりの水害だったことがわかりました。
そして、すでに河畔のサイクリングロードが使用可能になっていることに、
対処の早さに驚くとともに、ありがとうとお伝えします。

【おまけ】

阿武隈川沿いを走っていると、なんか靴の感触が違うと感じました。
よく見てみると、靴底が剥がれていました😥


アポイ岳のときのトレッキングシューズと同じです。
この靴、靴底に付いているヴィンディングで
ペダルに固定されるようになっています。
スキーと同じと思ってください。
これではちゃんとペダルを踏めません😭

なので、苦肉の策、

靴底をとめられるモノを探して
輪ゴム

結果、なんとか走りきれました!
輪ゴムって、偉大です🤗
スポンサーサイト



テーマ: 自転車 -  ジャンル: 趣味・実用
by こがねえむし  at 21:29 |  自転車 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

小阿賀野川でチャリ🚵‍♂️

こがねえむしです。

午前中、新潟は雨☂️
お昼近くになって雨も落ち着いてきたので、チャリで小阿賀野川沿いのサイクリングロードを走りました🚵‍♂️

新潟と言えば、信濃川と阿賀野川が有名ですが、この二つの川をつないでいるのが、小阿賀野川です。

写真右側の広いのが阿賀野川、左側にちょこっと見えるのが信濃川です😁


今にも雨が降ってきそうな雲☁︎ですが、次第に日差しが差し込んできました⛅️
川は、先だっての大雨🌀で茶色です。


天使のハシゴっぽい👼


このサイクリングロードの両端には、こんなふうに書いてあるので、初めて行った者にはとてもわかりやすいですね🤗


信濃川にとうちゃこです😁

そして近くで見つけたタケチャンラーメン🍜

昔ながらの醤油ラーメン、オイチイ🤗
そして、500円税込と格安です。
通りからちょっと中に入ったとこであまり目立たないのに、繁盛していました!
なかなかタノチイチャリでした🚴‍♂️

おまけ

日本海の夕陽です☀️
右端にうっすら見えるのが佐渡です🌊
まだ行ったことないので、もうちょっと北にある粟島とともに行ってみたいところです🤗
テーマ: 自転車 -  ジャンル: 趣味・実用
by こがねえむし  at 21:27 |  自転車 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ツール・ド・フランス終わってしまいました。

まいまいです。
3週間続いたツールも終わってしまいましたね。

毎年何かしらあるツールですが、
今年はまず、フルームがケガで出場できないところから始まりました。
カヴェンディッシュもまさかの不出場だし、
自分的に、選手の名前もろくに覚えていない状態でしたが、
さすがに天下の「ツール・ド・フランス」!
見どころ満載でした(^^♪

特にアラフィリップの活躍は、
今年のツールを大いに盛り上げてくれましたね。
タイムトライアルで、ゲラント・トーマスを破った時もびっくりしましたが、
超級山岳の上りで後れを取った後、下りで追いついたのは、
ホント、かっこよかった!!
表彰台には届きませんでしたが
総合敢闘賞では足りないぐらいの大活躍だったと思います。

さて、総合優勝は若干22歳のベルナル!
チームイネオスのコロンビア人です。
本来はゲラント・トーマスのアシストだと思いますが、
ゲラント・トーマスが絶好調とはいかない中で、
ほんの少しのチャンスを生かし、
圧倒的な強さで勝利をつかみ取りました。

そういえば、去年ゲラント・トーマスもフルームのアシストだったのが、
最後はマイヨ・ジョーヌを着たのでしたっけ。
連覇を目指していたと思いますが、
チームメイトの優勝でまだよかったかな?
ベルナルのこれからの活躍が楽しみです!


今年は勝負のアルプスが天候不良!
雪ばかりか土砂崩れまで!
第20ステージも土砂崩れのためにコースを短縮することになってしまい、
ちょっと残念でした。
と、いうか信じられないような映像でした。
安全のために中止してくれてよかった(>_<)

その他にもピノの涙のリタイアとか
さすがの、ニーバリステージ優勝とか
毎日毎日がドラマティックでした。

最終ステージの優勝はユアン(ロット・スーダル)
ユアンは3勝目です!

総合1位がベルナル(イネオス)
総合2位がゲラント・トーマス(イネオス)
総合3位がクライスヴァイク(ユンボ・ビズマ)
ポイント賞はサガン(ボーラ)
山岳賞は、バルデ(アージェードゥーゼール)
新人賞は、ベルナル(イネオス)

という結果でした!

あ~あ、
梅雨も明けたし、
ツールも終わったし、
今日からは早寝早起きを心がけます。
(いや、心がけます。)   ・・・  ホントかね!?(fromこがねえむし)


【おまけ】

自己満足のだらだら長い文で、ごめんなさい。
おまけは、フラワーパークのヤマユリです。
20190729 ヤマユリ1

20190729 ヤマユリ2

20190729 ヤマユリ3



テーマ: 自転車ロードレース -  ジャンル: スポーツ
by こがねえむし  at 19:31 |  自転車 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

今年もツール・ド・フランスの季節がやってきました。

まいまいです。
今年もツールが始まりましたね。

ていうか、いつの間にか7月。
去年は梅雨明けが早かったので、
今頃は暑くてうなっていたけど、
今年は梅雨明けが遅いようで、涼しいのがありがたい。
そのかわり、飛び去るように過ぎていく日々に鈍感になっていて、
ツールやってて「え?もう?」ってカンジです。

今年は、残念ながらフルーム選手が大ケガでツール出場ならず!
日本人選手も誰も出場できなかったのがちょっと寂しいですね。

今年はシーズン初めから、
新城選手、別府選手のケガが伝えられていて
心配していましたが、
日本選手権では二人とも元気な姿を見せてくれました。
特に新城選手は、すごい大ケガだと聞いていたので、
この日本選手権に間に合わせてきただけでも
どれだけすごい回復力なんだと感心します。

日本選手権は、やはりいつものレースとは雰囲気が違う。
別府・新城は自分のチームメイトがいないので、
独自の作戦を立てなくてはなりません。
別府選手は一人で集団のペースを作ったり、
追走集団を形成したりしてがんばりましたが、
ケガの影響もあったか、
最後は単独走行で遅れることになってしまいました。

新城選手は途中、絶妙のアタックをかけ、
シマノの入部選手、UKYOの横塚選手と三人でトップ集団を形成。
最後は、入部・新城二名の争いになりました。
ケガのためスプリントでは不利な新城選手は、
なんとか振り切ろうとしましたが、
結局二人のゴールスプリント勝負に。

勝利したのはシマノの入部選手!

新城選手に勝っての日本チャンピオン!
嬉しいだろうなあ!


さて、本家のツールでは、
第1ステージで、
テウニッセンがサガンを破ってステージ優勝!

第2ステージは、チームタイムトライアル。
テウニッセンが所属するロット・スーダルが、
イネオスを下してステージ優勝、
テウニッセンがマイヨジョーヌをキープしました。

そして第3ステージ!
ウェレンスが逃げて山岳ポイントを荒稼ぎ!
勝負は、アラフィリップがキレキレのアタックを見せて、
逃げ切り、ステージ優勝しました。
これ、ホントかっこよかった!
マイヨジョーヌはアラフィリップに移動しました。

今日第4ステージは、スプリントステージだよ!!


【おまけ】

今日は字ばっかりなのでおまけ。
20190709大田原マンホール1
20190709大田原マンホール2
大田原市で「マンホールカード配布」のでっかいのぼり見つけたので、
もらいに行きました。

そこにマンホール自体展示してあったので、
ちょっと邪道ですが、写真を撮ってきました。
大田原は平家物語「扇の的」で有名な那須与一のふるさとなんですね。

上のマンホールは以前紹介済みかもしれません。

マンホールカードはまだ4枚しか持っていない(+_+)
もうちょっと集まったら紹介しま~す!
テーマ: 自転車ロードレース -  ジャンル: スポーツ
by こがねえむし  at 20:12 |  自転車 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

珍しいチャリ🚴‍♂️

こがねえむしです。

所用で実家にいきました。

すると、兄がオモロいことをやっていました。



リカンベント・・・3輪車です!

とある倉庫に同じものが十数台見つかったとのこと、捨てるのに困っているようなので、その中で程度のよさそうなものを2台もらってきて、再生していました。

ついてる部品とかから推測して、たぶん、1970年代のモノ!

たぶんこの手の3輪車が世の中に出回り始めたころのものです。

そして、オーダーメイドなのでしょうが、日本人にはちょっと大きすぎるよう!

身長180cmのこがねえむしでも、寝そべってこぐにはちょっと大きめです。ヨーロッパあたりのものかも?

そして、重い!部品ひとつひとつが頑丈に作られているようです。

これを走らせるのは大変かもしれませんが、出来上がったら一度乗ってみたいと思います。


そしてこの3輪車とは別に、古い部品もいくつかもらってきていました。



後輪用の変速機 SUNTOUR V-LUXE です!その新品が梱包されたままです。

40年以上前に流通していたもので、こがねえむしが高校入学の時買ってもらったロードレーサーについていたのがこれです!

懐かしくて、涙が出そう!

この変速機、今のチャリに装備して走れたら楽しいよね(^^♪
テーマ: 自転車(スポーツ用) -  ジャンル: スポーツ
by こがねえむし  at 19:05 |  自転車 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
旬の花時計
プロフィール

こがねえむし

Author:こがねえむし
スポーツ大好きおじさん
自転車・マラソン・ハイキング・スノーシュー・アメフト観戦・カヤック・釣りが,ただいまの守備範囲
(聴神経鞘腫についてはカテゴリからどうぞ)

※ 記事の内容とかけ離れた内容のコメントは削除させていただく場合がありますのでご了承下さい。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新トラックバック
まいまい      BOOK BOX
「本が好き」にリンクしました。
RSSリンクの表示
検索フォーム